融資を受けるための条件について

申込み前にチェック!キャッシングの基礎知識


キャッシング、カードローンとは
銀行や消費者金融といった金融機関が個人に対して行う小口の融資のことです。

昔は50万円までが基本でしたが
最近は100万円以上の限度額があるプランもあります。

もともとはカードを使って銀行、消費者金融、コンビニのキャッシュディスペンサーやATMから
希望額を下ろすカードローン方式でした。

最近では電話やインターネットで申し込みを受けて
口座へ短時間で振込みなどさまざまなサービスを提供しています。

以前はフリーローンと言うくらいでしたので
使用目的自由でしたが
現在は
生活費、レジャー資金、教育資金などに限られるようになりました。
(犯罪収益移転防止法の改正により)

他には、申し込み当日に融資が受けられるという素早い対応も
キャッシングの特色ですね。


基本的にキャッシングは金融機関による本人確認のもと
利用者への信用に基づいて融資が行われます。

担保・保証人は原則必要なしが一般的です。

融資の前の審査に基づいて、融資の可否、融資限度額などが決定されます。

返済に関してはATMや店頭窓口、コンビニエンスストアなどから行えます。

消費者金融によっては、ATM利用料無料のサービスがあります。

キャッシングの審査以前の条件として、20歳以上で定期収入があること。

この定期収入というのは正社員の他、パート・アルバイト、自営業の方も含まれます。
定職のある夫を持つ専業主婦も金融会社によっては借り入れ可能なことがあります。

つまり、実際にはほとんどの人がキャッシング前の審査を受けることができます。

審査は各社基準が異なるため、A社で落ちたからといって
B社でも融資が受けられない、ということはありません。


当サイトではかなりの数のキャッシング会社を紹介しています。
いくつかピックアップして申し込んでみてくださいね。


キャッシング・カードローンとは何か関連ページ

消費者金融とは
スマートフォンからキャッシングの申し込みができる! 誰もが知ってる大手金融から、融資額の大きい おまとめ借り換え専門の会社まで網羅!キャッシングの百貨店サイトです
借入への流れ
スマートフォンからキャッシングの申し込みができる! 誰もが知ってる大手金融から、融資額の大きい おまとめ借り換え専門の会社まで網羅!キャッシングの百貨店サイトです
金利計算のやり方
キャッシング、カードローンでの利息計算について解説しています
在籍確認電話無いキャッシングはありません(例外1社)
社会保険証や源泉徴収票のコピーを提出すれば在籍確認電話なしになる、という嘘を書いているサイトがありますが、間違いなく職場への電話はあります。聞いてみました
ブラックリストとは
一般的に言われる『ブラックリスト』について解説しています。
連帯保証人とは
連帯保証人、保証人についてくわしく解説しています
総量規制について
改正貸金業法にて借入できる金額が規制されます。これを 『総量規制』 といいます。お客様にとってかなり重要な事ですのでくわしく解説しています
キャッシング契約の方法3種類をご紹介
キャッシングの契約には3種類あります。このページを見れば、アナタに合った契約方法がカンタンにすぐに分かりますよ。
犯罪による収益の移転防止に関する法律と本人確認について
キャッシング申込の際に了承を確認されるこの法律は何の意味があるのかカンタンに解説しています。本人確認書類の提出にも関わります